安全・安心へのこだわり

ブルーベリーのアクアポット栽培

育む栽培への取組み

アグリ山口は、”おいしさを重視した生産をめざす”を基本方針としてあげています。
そのため土、水、肥料はもちろん、光や風といった栽培環境にまで、徹底したこだわりを持っています。
更なるおいしさ追求のため、農園内では、クラシック音楽を流して植物や野菜の生育を良くしたり、 働くスタッフがリラックスして楽しく過ごせる環境を整えたりと、良い物を育てるために必要な事を積極的に取り入れています。

届ける加工品・販売商品への取組み

手間暇かけてこだわって育てた作物を、よりおいしくお届けしたい。そんな思いから、食品の加工から出荷までの衛生管理や品質管理には、細心の注意を払っています。また、なるべく新鮮なうちに加工処理を行い、食品添加物を排除し、トレーサビリティを構築することで、より高い水準の出荷を目指します。アグリ山口で取り扱う作物に関しては、
  • ・生産者がはっきりしていること
  • ・添加物の内容の確認
  • ・トレーサービリティできること
など全てにチェックを行い、安心して販売できるものだけを取り揃えています。
安全・安心のブルーベリー
採れたての作物をふんだんに使ったレストランメニュー

伝える飲食への取組み

新鮮なおいしさをそのまま味わっていただくために、アグリ山口が運営する施設では、 採れたての作物をふんだんに使ったメニューを用意しています。食材は地産地消(県内産)にこだわり、調理法やレシピについても工夫を重ね、 よりおいしく、よりヘルシーであることを追求しています。
また、手軽においしいものが作れる手作り体験教室や家庭で簡単に楽しめる体験キットなど、おいしさを伝える工夫も行っています。シニア・アグリ倶楽部などで育てる楽しみ、作る喜びも伝えて参ります。

ページトップへ